제목   |  南極で初の20度超え 史上最高気温20.75度を観測 작성일   |  2020-02-14 조회수   |  489

 

 

 

 

 

 

 

南極で初の20度超え 史上最高気温20.75度を観測

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南極で、観測史上最高となる20.75度の気温が観測された。南極の気温が20度を超えたのは初めて。研究者が13日、明らかにした。史上最高気温はシーモア島(Seymour Island)で観測された。ブラジル人研究者、Carlos Schaefer氏はAFPに対し、この記録は一度限りの気温であり、同地での長期的なデータセットの一部ではないため、「気候変動の傾向という点については何の意味も持たない」と指摘した。
だが極寒の南極で比較的温暖な20度台の最高気温記録が樹立されたという事実は、地球温暖化に関する懸念を高める可能性が高い。

 

 

 

 

 


リンク:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6351147

 

 

 

 

 

 

 

 

[単語]

 

 

 

 

1.観測(かんそく):自然現象を精密に観察・測定し、その変化や推移を調べること。
2.極寒(ごくかん):きわめて寒いこと。
3.懸念(けねん):気にかかって不安に思う事。

 

 

 

 

 


 

인쇄하기